2011年05月17日

行政書士 試験 対策


皆さん行政書士試験での対策として

どのような学習の仕方がいいのか悩んでる方が多いようです。


色んな対策が言われてますのでますます悩むことに・・・



ただ私が聞いたところによりますと

行政書士試験学習のポイントはアウトプット系の問題を解いて

間違ってもいいから解答解説文とインプット用の教材を

照らし合わせて読む事を反復して繰り返すことから始め

配点が一番高い行政法についていえば、手続法、不服審査法、

行政事件訴訟法、国賠法、地方自治法は、条文を正確に理解し

知っていれば解ける問題だと言われました。



大学教授いわく

「法律は、六法を引く→条文をよく読む→重要な用語は自力で

言葉を定義してみる→六法に書いてある関連条文を読む→判例をみる

を繰り返さないとお話にならない。自分で考えて、その上で考える。

最後に判例をみて、教科書等で確認しないと、法律の勉強は通用しない。」と



反復して繰返すなかで理解しながら進めるのが

行政書士試験対策の学習法と言うことではないかと思います。


平23 分冊 六法全書

平23 分冊 六法全書







posted by おうえん at 11:37 | Comment(6) | 行政書士 試験 対策 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。